悩みを抱える人へ向けた情報【眼瞼下垂はおでこのしわが出来る原因】

上まぶたが気になるか

施術

上まぶたがたるみすぎ

加齢によって、顔はいろいろな部分が変わってしまいます。体も変わってしまいます。加齢が原因とはいえ、見過ごせないこともあります。上まぶたがかなりたるんできていると感じていませんか。思いっきり目を開けても、上まぶたのたるみが気になることがあるかもしれません。それは、眼瞼下垂を疑ったほうがいいでしょう。仕方がないと思って放置しておくよりも、治療したほうが良いです。見た目の問題だけではなく、上まぶたが軽くなったり、肩こりや頭痛などが軽くなるなど治療すれば良いことがたくさんあります。見た目だって上まぶたがすっきりすれば、印象も改善されるでしょう。眼瞼下垂かもしれないと思ったら、一度、医療機関を受診してみてください。

どんな状態か

上まぶたは、とてもデリケートです。だから、目をこすったりするのも控えたほうが良いです。加齢だけではなく、こすったりすることでも上まぶたはたるみやすくなります。いろいろな原因が考えられますが、上まぶたを持ちあげる筋肉を動かす神経の異常などで眼瞼下垂が起こります。上まぶたがたるんでしまいます。重度の眼瞼下垂の場合は、視野が狭くなることもあるので、治療が必要です。ただし、病気の治療によって一時的に上まぶたがたるむことがあるので、この場合はそのまま放置しておくと元の状態に戻ります。鏡を見て、まぶたがたるんでいると感じたら、眼瞼下垂を疑ってみましょう。早めに治療すれば、早く治りますし、治療費もあまりかからなくて済みます。