悩みを抱える人へ向けた情報【眼瞼下垂はおでこのしわが出来る原因】

目をパッチリとさせよう

フェイス

保険適用となる場合も

まぶたが重く感じることや目を開けづらい、肩が凝るなどの原因として眼瞼下垂という病気があります。目が開けづらいためおでこに力が入りシワが寄ってしまう人もいます。また、美容目的で目をパッチリと黒目を引き立たさせるために眼瞼下垂の手術をする場合もあります。美容目的の手術には保険は適用されないため、ある程度の費用が必要になることを心得ておきましょう。病気の治療目的で手術する場合は保険適用となりますので、病気としての診断を受けてからの施術であれば、手術費用を節約する事が可能となります。いずれにしても手術をしてまぶたの開きを良くすることで見た目が変わることはもちろん、悩んでいた肩こりや頭痛、自律神経失調症の改善が見られます。

手術

眼瞼下垂の手術で保険適用と保険適用ではない場合では金額に大きな差があります。保険の適用外と判断された場合は、手術費用がどの程度になるのか、医師にきちんと確認しておきましょう。保険適用となるには条件は厳しく、まずは保険診療適用クリニックであること、次に車の運転が不可能など日常生活に支障が出ていて困っていることが挙げられます。軽度の眼瞼下垂の場合は切らずに手術する方法があります。通常は切開をしてまぶたの下垂した筋肉を縮める方法で手術をしますが、切らない方法は瞼から直接針をさして筋肉を縮める方法になります。切らない方法の方が外から筋肉を縮めるために左右差が出る可能性がありますが、ダウンタイムは短く傷もほとんど目立たないメリットがあります。